おいしい

何でもわたしの記録

横たわる猫

ここ数年間、数匹の動物、家族として一緒に暮らした動物たちを続けて見送った。毎日泣いたりはしないけど、思い出すと寂しくなるし、虚しい。

 

10年以上一緒に暮らしている猫が、空になった段ボールの中で静かに横たわる。ただ寛いでるだけなんだけど、あまりに安らかなその姿を見て、みんなの最期が頭に浮かぶ。

 

我が家も随分静かになったもんだ。

gacco「気候変動対策「適応」の入門講座」を修了した。

edxとかCourseraとかその他オンラインのいろんな講座を受講するのが趣味の1つで、先月は日本のオンライン大学講座サービスgaccoのアカウントをつくってみた。そして1つ目の講座として「気候変動対策「適応」の入門講座」を選び、先週その講座を無事修了した。

gacco.org

最近は特にハマってるドラマもないし、好きなYouTubeチャンネルもないので、英語とか韓国語とかその他資格や検定とかの勉強の合間の時間つぶしにこういう動画を視聴している。

lms.gacco.org

今回受けたこの講座は、全5回の講義動画(30分くらい)を視聴し、最後に簡単なテストを受け合格すると修了となる。わたしは夜洗濯物をたたみながら動画を各回2度ずつ視聴し、最後のテストに無事合格したので修了となった。

地球温暖化・気候変動に興味が特別高いわけではないが、クソ暑い夏を毎年味わっているので無関心ではない、そのくらいの興味しかなかったけどこの講座の動画を面白く視聴できた。

入門講座だけあって、講座の内容はとても易しく事前知識なしの自分でもよく理解できる易しいもの。この分野についてもっと知るために、次のステップに進んでみようかなという気持ちにもなった。いい講座でした!

次に受けようと思っている講座は東北大学 千葉 柾司教授の「銀河考古学入門 ~銀河の形成と進化を辿る~」自分と全く関係ない分野についてスペシャリストの話を聞けるっていうのは贅沢な感じがする。しかも家にいながら無料で。インターネットありがとう。楽しい。

イチオシのラジオ番組

イチオシだけど勧められる人が周りにいないラジオ番組。

「メイ〜ル アッチ〜ム ヨソッシ〜♪」 program.kbs.co.kr

韓国KBS系列の CoolFMのラジオ番組「GOOD MORNING POPS」英語エデュテイメント番組。

굿모닝 팝스 - 위키백과, 우리 모두의 백과사전

英語のポップソングや映画作品についてのトークと、その中から数個のフレーズを学ぶみたいな形式で、それが気に入ってる。韓国語と英語の表現を同時に学べる。

韓国ラジオはPodcastで公開されてたり、放送局のウェブサイトで生配信されてたりするものが多いので暇なときに聴いてる。以前はニュース系の番組をよく聴いていたんだけど、時事ネタは使われる言葉や単語が硬めでちょっと難しかった。この番組は出てくる言葉もだいたいわかるし話が面白いので楽しく聴けてる。

英語と韓国語がマゼマゼで使われる会話がおもしろい。わたしが普段考え事するときや独り言をするときの頭の中は日英韓マゼマゼになってるので、それと近い感じがしてわかりみがある。

英語と韓国語を並行で勉強してる人が周りにいたらこの番組をおすすめしたいけどそういう人は今の所いない!そもそも友達が少ない!がはは!

テレビを買った

子供を産む前にテレビを捨てた。テレビとその電源等のためのケーブルを小さな子供から守るのが大変そうだというのが理由で。代わりにプロジェクターを買った。NetflixYoutubeが見られれば十分だし。子供のための「いないいないばあ」だって10年くらい前の放送回ならNetflixで見られた。

産後半年くらいから家を建てる計画をはじめた。ほとんどの家の仕様を自分で決めた。不要なものをできるだけ省いた。風呂場の窓とか鏡とかデカい洗面台とかいろんなものを仕様から削った。その1つがテレビアンテナ。「うち、テレビないんでアンテナいらないです。」お家建てる屋の担当さんは「将来どうなるかわかりませんし、テレビアンテナ用の配管くらいはあったほうがいいと思いますよ。あとからやるの面倒ですから。」と言った。それで配管だけ通してもらった。

そのときはテレビを買う日が来ると思ってなかった。家のケーブルはなるべく少なくしたいし、配線レスのテレビが出る日までテレビはいらないと思ってた。


子供を産むころ私はKPOPグループにハマりだしていた。そのグループは日本デビューを果たしたばかりだった。子供が生まれた次の冬、日本で初めてのミニアルバムをリリースする彼らは夜遅い時間帯の日本の歌番組のいくつかに出演した。コロナ禍のため来日が叶わなかったが、Mステにも中継&録画で出た。テレビがないわたしは番組を見られず心の中で応援した。

次の秋、彼らは日本で2枚目のシングルをリリースし、また日本の歌番組のいくつかに出演した。さらに、3つか4つくらいの音楽バラエティにも出演したし、NHKの韓国語講座にも出演した。テレビめっちゃ出るやん…。友達に録画してもらってそのいくつかを見た。頑張っとるな…。

正直、録画での日本の歌番組出演にそこまで興味がなかった。韓国の歌番組と違って日本の音楽番組は一曲フルでパファーマンスすることが少ないし、彼らの目まぐるしく入れ替わるダンスフォーメーションにカメラワークが追いつかなくてなんだかちょっと微妙な映像になることが多かった。スタジオセットも本国のものに劣るし、照明のせいか衣装やメイクもそこまで魅力的に感じず。(韓国の音楽番組は衣装も舞台演出もカメラワークも、いつもすごい)

そして今年2022年6月、彼らは2度目のワールドツアーを開始し2年7ヶ月ぶりの来日を果たした。ツアー日程のうち合計6日間が日本公演だった。7月には日本で2枚目のミニアルバムをリリースし、それに合わせてやっぱりいくつかの音楽番組に出演した。日本での人気度・知名度は2年前に比べ爆上がり。わたしが日本の音楽番組はチョット〜とか言っている間に彼らの魅力はテレビ出演を通して日本のお茶の間に拡散し着実にファンを獲得していた!

ツアーで日本に滞在するスケジュールの中、朝の情報番組◯ッキリ!に生出演が決まった。ええ〜!!◯ッキリ!スタジオ生パフォーマンス&司会さんとのトーク!?彼らは日本語をめちゃくちゃ頑張って勉強している。もしかして日本語でトークしちゃうわけか?

◯ッキリ!出演当日の朝、テレビがないわたしはとってもソワソワしていた。彼らのことは息子のような存在だと思っている。メンバー20代前半だし、まあ大げさに言えば息子みたいなものだ…。緊張してるかな…司会さんにイジられちゃうのかな…日本語で話すのかな…ソワソワ。出演の時間になった。わたしは車に向かった。一度も使ったことがないカーナビ搭載のワンセグテレビをつけた。バッテリーがあがらないことを祈りながら◯ッキリ!を見守った…。あーめっちゃみんな日本語で話してる。頑張ってる…。私の推しは司会さんの似顔絵を描いていた。バッテリーがあがる前に無事出演時間が終わった。はあ、見られてよかった。

今回の活動期間は◯ッキリをはじめ、◯ざましテレビなど、なぜか朝の情報番組へのコメント出演が多かった。日本語で頑張ってコメントしている彼らの勇姿を見届けられず本当に残念だった…。パフォーマンス披露<<<<<コメント出演だ。あと日本のテレビ番組が彼らをどのように紹介するのか興味があった。あーあ、見たかったな。っていうか朝の番組に出るのすごくね?私の知り合いとかも見るかもしれないわけ?なんかすごい有名なグループみたいな感じじゃないか…。事実、もう彼らは誰から見ても立派な人気KPOPアイドルグループ。。。

7月下旬、彼らのワールドツアーの最後の日本公演が終わった。最高だった。そして韓国に帰っていった。さようなら推し達よ、日本へまた来てね。

と思ったのもつかの間、帰国翌週のミュージックステーションの2時間スペシャルにスタジオ生出演することが発表された。もう日本来るの??

私が保育園に通っていた幼い頃からB'z松本さんのつくったオープニングサウンドを口ずさみながら視聴していたミュージックステーションタモリさんのミュージックステーション。あのスタジオに行くの?他の出演者の名前をみると大黒摩季様がいらっしゃった。大黒摩季様と推したちが同じ空間に?ええ〜………。あなただけ見つめてるのかい?夏が来るのかい?

次の休み、わたしはハードオフに向かった。手頃なテレビを1台買った。ちょうどセカンドモニターが壊れて不便していたから…テレビっていうか、テレビが見られるセカンドモニターを買ったんだ。一石二鳥だ。

テレビを買って帰宅したあと、ようやく我が家にテレビアンテナがないことを思い出した。アンテナないじゃんwwwwwうちアンテナないwwww「テレビ見ないので。(キリッ」って言ったのわたしwwwわたしじゃんwwwクソワロタwwww 買う前に気づかないあたり、よほどミュージックステーション出演に興奮していたんだなと思った。興奮していなくてもわたしはいつだってうかつだけど…。

結局室内アンテナを買った。テレビ朝日受信成功!やった!!!!!!!ミュージックステーション 2時間スペシャル!!!!!ただミュージックステーションの時間帯は子供を寝かせるのにとっても忙しい時間なので、生放送で見られるかはわからない。でも録画できるもんね。大丈夫。ハードオフありがとう。テレビっていいわね。テレビ最高〜!

natalie.mu

DPR IANの新譜めっちゃよかった

www.rollingstone.com

DPRクルーの創立者(?)、DPR IANことクリスチャンユーが先月末にリリースしたアルバムがマジで超カッコよくてずっと聴いてる…。

www.youtube.com

DPRクルーって言うのは…Dream Perfect Regimeっていう韓国のクリエイター集団なんですけど…とりあえず誰か曲を聴いてほしい!これがDPR IANの最新アルバムなんですけど…

一応DPRのメンバーを紹介するぜ!!!

  • DPR LIVE: 人気ラッパーでイケメン。日本人にも人気だと思う。
  • DPR IAN: ボーカルでビジュアルディレクター。映像作品が人気。元アイドル。
  • DPR CREAM: ボーカルでラッパーでプロデューサー。
  • DPR REM: マネージャーでプロデューサーで代表。
  • DPR CLINE: LIVEのいとこ。

紹介したもののIANとLIVEくん以外はあんまり知らない。みんなでDPRやメンバーの曲つくったり映像つくったりなんやプロデュースしたりディレクションしたり他のアーティストの映像をつくったりしているそんな集団。

LIVEことホンダビンくん。 youtu.be

DPRがadidasとコラボしたやつ www.youtube.com

次来日したらライブ絶対行きたいな…

https://dreamperfectregime.com/dreamperfectregime.com ktswblog.net

さようなら、先生

今の会社に入ってからオンライン英会話を初めて、続けている。その第一回目の授業から今までずっと私のレッスンを担当してくれた先生が家庭の都合で退職なさった。ああ、さようなら先生。

先生はわたしがその英会話に入会したのと同じくらいの時期から講師として働き出したようだった。(ぐぐったらそういう情報があった) はじめは毎日先生のレッスンを取っていたんだけど、徐々に予約が取れない日が増えてきて、あれ?最近あんまり出勤してないのかな?とか思ったりしたけど、どうやらいつのまにかそのスクールの中でもなかなかの人気講師になっていたみたいだった。(ぐぐった)

それでもなんとか頑張って、平日はできるだけ先生のレッスンを取った。先生とは1年半と数ヶ月、合計288回話した。ゴミ英語力の私の話をいつも一生懸命聞いてくれた。どこかの人が先生のことを「カウンセラーのようだ」とレビューに書いていたけど、話を聞くのが本当にうまくて優しい人だった…。IT業界でのキャリアについて、各国の教育システムについて、社会問題について、友達にはあんまり話せない話題も先生なら気軽に話せた!家族の話もお互いした。人間としても母親としても社会人としても先輩で、いつもわたしにヒントをくれた。博学な先生と話すと自分まで賢くなったような気分になれて、それは実際英語や他のいろいろな学習のモチベーションに大きく影響を与えた。

コロナ禍だし、子供もいるし、友達と会って話す機会は年に数回しかないし、だから雑談をする相手って本当に先生だけだった。

以前からこの仕事を辞める予定があるという話は聞いていて、その日が来たというわけ。ああー!来週からわたしは誰とこんな話をするの?できるの? 今まではこの先生としかほぼ話していなかったけど、これからはいろんな先生のレッスンを取ってみよう。それもまた経験だし練習。こんなふうに仲良くなる先生はもう現れないと思う。

最後のレッスンで先生にeグリーティングカードを渡した。本当に最高の出会いだった!ずっと忘れないと思うし、私の中に何人かいる「心の中の相談相手」であり続けると思う。(心の中の相談相手っていうのは、何か悩んでいるときに心の中で「この人に相談したらどう答えるかな?」って妄想する「この人」のこと)

優しくて明るくて勉強熱心な先生、私はあなたのようになりたい。

彼女の最後のレッスンが終わり、やり取りをしていたアカウントはもうすぐ閉じられると思う。一応、辞めた後の連絡手段はあるんだけど、連絡することはあるかな?必要ないかもしれない。ずっと元気でいてほしい。先生本当にありがとう💖 Good luck!!

先生に送ったグリーティングカードのスクリーンショット

サランラップをやめたら調子がいい

ゴミを捨てる瞬間ってどうしようもない気持ちになる。ゴミって本当に不快。臭いし邪魔。捨てるの面倒くさい。せっかくお金を出して買ったものからゴミが生まれる。ゴミを捨てるのに税金が使われてる。ゴミを分別したり捨てに行くのに時間を使う。ゴミ大嫌い。できる限りゴミを生み出したくない。ゴミを生んでしまってすみません。

一番嫌いなゴミが、食品で汚れているプラのゴミ。汚れを落とさないと資源ゴミに出せないのに、洗っても油分が落ちきらなかったり匂いが残ったりする。資源に出せないし、ゴミ箱の中でも臭う。

その中でも特に使用後のサランラップは最悪。だいたい食品の保存に使うからほぼ確実に食べ物の汚れがついているのに、柔らかくて薄くて洗いにくくて乾かしくくて、資源に出すのが難しい。

www.asahi.com

それで夫にお願いして(うちは夕飯の準備と片づけを夫がやっているため)食品の保存にサランラップを使うのを可能な範囲でやめてもらった。保存するご飯やおかずはタッパーに入れてもらうようにした。

毎朝、冷凍のご飯と前の晩のおかずを食べるとき、それを包んでいたサランラップを何枚も洗って、汚れが落ちきらなくて諦めて捨てて。それを毎日やるのが小さなストレスだった。そのストレスが無になったのが本当にいい!朝ごはんの片付けのときゴミが殆ど出ない。

SDGsがどうとかじゃなくて、ゴミが嫌いでゴミから開放されたいと思ってる。SDGsに注目が集まるこの今の流れで日用品の省パッケージ化が進んだらわたしは嬉しい!ゴミを捨てさせないでほしい。ゴミ鬱陶しい。